バストアップサプリの作用と注意点

バストアップは、乳腺と呼ばれる部位が発達すること、そしてそのことで乳腺の周りに脂肪が付くことによって実現されます。この乳腺の発達に深く関係しているのが、エストロゲンとプロゲステロンに代表される女性ホルモンの存在です。ですから、バストアップサプリの多くには、この女性ホルモンに似た作用を持った成分が含まれています。つまり、そうした成分を含んでいるバストアップサプリを使用することで、不足している、あるいは分泌バランスを崩している女性ホルモンに限りなく近いものを補い、乳腺を発達させると言うのがバストアップサプリの作用と言えます。

当然ながらサプリメントである以上、効果の出方には個人差があります。しかし女性ホルモンに似た作用をする、乳腺の発達に働きかける作用があるのですから、バストアップを叶えたい人は一度、試してみる価値はあると言えます。ただし、女性ホルモンに似た作用を持つ成分が含まれているため、その利用に関してはいくつかの注意点もあります。まずは女性ホルモンには、より女性らしい、丸みを帯びた体を作ると言う作用もあると言う点です。

そのため、バストアップサプリを利用することで、体全体に脂肪が付く、体重が増加することも考えられます。こうした事態を防ぐためには、ダイエット面にも有効されている体の基礎代謝を上げるような成分が含まれているものを選ぶ必要があります。また含まれている有効成分の量も重要で、過剰にそれらが含まれているサプリメントを利用した場合、女性ホルモンが関係している月経などに影響が出てくることもあります。多くのバストアップサプリに含まれており、有効成分の代表とも言えるプエラリアは、正規品であれば1日100mgが上限摂取量として定められています。

ですからサプリメントを選ぶ際にも、この数値を超えないものを選ぶことが重要です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*