バストアップサプリを取るときのコツ

バストアップサプリを摂取した後の効果には個人差ができやすいと言われています。その個人差がどうして起きるのかにはいくつかの理由が挙げられます。まず一つ目が適切な飲み方でバストアップサプリを飲んでいたかについてです。二つ目には効果的な商品を選んで購入したかが挙げられ、三つ目にはサプリメントに適した体質であるかどうかが考えられます。

このうち三つ目の体質については、短期間で変えるにはなかなか難しい点もあります。ただ適切な飲み方をしたかについては効果的に摂取することは最も重要な要素となります。ですので、正しい飲み方を毎日継続的に実践することで長期的に体質改善にも結び付けやすくなります。まず、バストアップサプリにはサプリの成分によって服用するのに適した時期が違ってくることを留意します。

女性の場合、月経が起きることを特徴としその月経には周期があります。月経の周期には大きく分けて月経開始から排卵日までの期間を卵胞期、排卵日から次の月経が来るまでを黄体期と呼びます。卵胞期に効くサプリ成分としてはプエラリアがあり、黄体期に効くサプリ成分としてはワイルドヤムやチェストベリーなどがあります。プエラリアの成分を含むサプリを飲む場合には、黄体期に飲むと体の変調を訴えやすくなるため黄体期の服用は避けます。

飲む時間帯として適している時間は空腹時や日中が適しています。ただし、生理中の服用についてはしないようにしましょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*