Skip to content

子供の外出中に現在位置をGPSで把握

小学校から帰宅したお子さんが習い事に通う、いったん家に戻ってから遊びに出かけるといったときには学校が終わり一度家に戻っているので保護者としては一安心ですし、習い事などの場合は開始時刻と終了時刻が事前にわかるので、帰宅する時間もそれから計算することができるわけです。友達と一緒にいると楽しくて家に帰る時間を忘れてしまい、習い事が終わってからすぐに帰ってこない、このようなときには保護者は不安に駆られてしまうことも少なくありません。これは遊びに出かけるときも同じで、夕方5時までには帰るようお子さんに伝えていても遊びに夢中になってしまい門限が遅れることも多いといえましょう。こんなとき、子供用GPSを持たせておけば居場所を確認できるので安心に繋げることができます。

子供の外出中に現在位置を把握できるのがGPSで、スマートフォンやキッズ携帯などにも同様の機能が付いています。ただ、携帯電話を持つ込むことを禁止している小学校が多いので居場所確認で使えない時間帯も出て来ます。その点、子供用GPSはランドセルや靴など持ち物に取り付けることができるものやネックレスのように体に身に着けて置けるタイプもあるので紛失するリスクもなく常に子供の居場所を確認できる安心感があります。なお、子供用GPSの位置情報は携帯電話回線を利用しており、各キャリアの電波を使う関係から月々の通信料が400円から800円ほど発生します。

キッズのオーバーオールのことならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です